創業百年「土佐料理」発祥の店 司

ホーム > 土佐料理司商品一覧 > 土佐名産・珍味 > どろめ・のれそれ

どろめ

どろめ

釜揚げしらすやちりめんじゃこの生で、鰯(いわし)の稚魚のことを土佐の方言で「どろめ」と呼びます。同じ稚魚でも穴子の稚魚を「のれそれ」と呼んでます。どちらも鮮度が落ちやすく、地元の漁場付近でしか食べられないことから幻の珍味とされていました。
土佐料理司では、鮮度保持に様々なこだわりの技術を用いて、水揚げ直後の鮮度と美味しさをご家庭にお届けしています。

どろめ

磯の香りさえも残る
極上の鮮度。

たっぷりと旨みを含んだ新鮮な稚魚はつるっとした喉越しと、プチプチっとした食感。
地元民が愛してやまない豊かな磯の香りが
口いっぱいに広がります。

旬の味をそのままに、獲れたてを真空凍結。
独自の鮮度管理基準で本来の旨みを余す所なくお届けします。

どろめ、のれそれは鮮度が命。本来の旨みを余す所なく、全国のご家庭でお召し上がりいただく秘訣は鮮度管理と独自開発のパックにあります。

漁獲後は時間との勝負。いかに速い時間で特殊な冷凍方法で加工するかです。司では、最新の冷凍技術で真空凍結。畳表の様に薄く敷き詰め一気に芯温を下げ鮮度を保持します。

また、ご家庭で解凍の際に鮮度を落とさず手間をかけないパックを開発。どこよりも鮮度にこだわる司らではの鮮度管理基準を設けています。

一般の流通経路を通さず、独自の鮮度管理基準と、加工方法で旬の味をそのままにお届けします。

どろめ・のれそれ 商品一覧

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示