創業百年「土佐料理」発祥の店 司

ホーム > 土佐料理司商品一覧 > 高知県産 旬の青果 > 土佐小夏 2.8kg(約16〜18個入り)(お届け5月初旬となります)

土佐小夏 2.8kg(約16〜18個入り)

土佐小夏
土佐小夏

土佐小夏 2.8kg(約16〜18個入り)(お届け5月初旬となります)

商品番号 konatsu03

5月初旬より発送予定

5,616円(税込)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

土佐小夏へのこだわり

味も香りも爽やかさあふれ、
南国土佐の初夏を感じさせる小夏。

小夏、他の柑橘類にはない独特の食べ方と食味は、小夏の種の起源に由来するものです。酢みかんに似た特徴を持つ小夏を清涼感溢れる特別な天然スイーツにまで仕上げたのは、南国土佐の自然の恵み、豊な日照時間と小夏を愛する人々によって創り出された独特のお召し上がり方。南国土佐の特産品フルーツ、小夏。是非一度はお召し上がりいただきたい土佐、特産品の逸品です。

土佐小夏詳しくはこちら>>

土佐小夏のお召し上がり方


  1. リンゴのようにクルクルと小夏の黄色い外側を薄くむいてください。その際に白いところ(甘皮)も残してください。そうすることで、他の柑橘類にはない小夏独特の風味を楽しむことが出来ます。

  2. 小夏は種が真ん中に集まっているので、そこをさけるようにそぎ切りして行くのが上手にむくコツです。小夏は高知では塩を軽くふっての食べ方がごく一般的ですが(宮崎県の一部地域では砂糖やはちみつを小夏にかけて食べるそうです)、この小夏は通常の小夏よりも甘味が強いので、ぜひそのままでお食べ下さい。生産者のこだわり、手間暇より生まれた、爽やかな風味と小夏独特の風味をより一層味わいいただけます。

小夏生産者のこだわりり

1.健康な土作り

健全な土壌に健全な根ができれば、木は本来の姿になります、小夏の持つフレッシュな香りと上品でバランスの取れた甘味、爽やかな酸味には、土が大きく関わります。

2.目的意識を持った肥培管理

小夏の栽培で一番難しいのは、肥料のやり方。なかでも発芽開花時期の技術ができばえを左右します。有機肥料を主体として、ミネラルを多く含んだ海草肥料や落ち葉、カヤ、花などの刈草を投入するなど細やかな肥培管理に努めています。

3.「味」と「外観」を損なわない品質管理

小夏収穫後は、予冷庫で徹底管理し品質維持に努めています。

商品内容

土佐小夏 2.8kg(約16〜18個入り)

お届け期間:5月初旬〜6月初旬 
生物につき、お届け日をご指定できません。