創業百年「土佐料理」発祥の店 司

ホーム > 土佐料理司商品一覧 > 土佐名産・珍味 > 焼き鯖すし(単品)8貫

焼き鯖すし(単品)8貫

焼き鯖すし(単品)8貫
焼き鯖すし(単品)8貫

焼き鯖すしへのこだわり

『焼き鯖すし』は土佐の伝統的食文化です。古くより、冠婚葬祭、神祭等のお客(土佐では宴会の事をこう呼ぶ)では、皿鉢料理や鰹のたたきと共に必ずと言っていい程、鯖すしを食べます。鯖の食し方は数々ありますが、中でも特に土佐人が好むのは 『焼き鯖すし』です。

土佐の『焼き鯖すし』の由来は、かつて 家庭にまだ冷蔵庫が普及していなかった頃、 前日のお客で残った鯖すしをすし飯(しゃり)ごと七輪で焼くと、鯖の旨みがすし飯にしみ込み、飛び切り美味しかったのが 『焼き鯖すし』として、庶民の間から次第に広まっていったと言われています。

土佐料理 司の『焼き鯖すし』は、厳選した脂の乗った寒鯖を熟練した 板前の技で、素材の風味と旨みを最大限活かし、焼き上げました。

焼き鯖すし(単品)8貫

商品番号 YSB-01

1,620円(税込)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

クール便でお届けします
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

焼き鯖寿司のお召し上がり方

  1. お荷物が届きましたら、冷凍庫で保存しておいてください。
  2. 冷凍のまま、パックの封を切り、焼き鯖すしを重ならないよう、くっつかないようお皿に移し替えてください。

    くっつけてお寿司を並べると、温めた際にくっついたり、シャリの中まで熱が通りづらくなります。

  3. ラップを焼き鯖すしの上に軽めにかけてください。

    強めにラップをかけて温めますと、シャリがくずれる恐れがあります。

  4. 電子レンジ(500W)で3分30秒〜4分ほど温めてください。

    電子レンジは機種により出力が違いますので、加熱時間はそれぞれ加減してください。

  5. 電子レンジより焼き鯖すしを取り出し、ラップをしたそのままの状態で5分〜10分ほど蒸らしてください。

    寿司を蒸らすことでシャリの中まで熱が通り、ふっくらとした状態に仕上がります。

  6. すし飯が軟らかくなったら、お召し上がりください。

    ◎賞味期限は発送日より30日となっております。焼き鯖すし裏面の表示シールをご確認ください

商品内容

焼き鯖すし(単品)8貫
別途送料864円。

注文受付期間:通年
お届け期間:通年
お届け日:受注確認メールを送信し受注確定後約3日、日時指定可
配送形態:冷凍クール便
賞味期限/発送日より冷凍で30日
※商品到着後なるべく早くお召し上がりください。
※器は商品に含まれません。