のれそれ(ノレソレ)

土佐料理司
トップページ 商品一覧 鰹の豆知識 会社概要 お買い物方法 よくある質問 買い物かご
  お客様マイページお支払い・お届け方法

土佐海産珍味 のれそれ

掲載商品のご注文はサイトに備え付けの買い物かご、もしくはフリーダイヤル、またはFAX・E-Mailにてお願いいたします。
フリーダイヤル0120-049640 FAX 088-866-6999 <FAX注文用紙>

支払・送料について/特定商取引法に関する表記/個人情報の取り扱いについて
 
のれそれ


のれそれ、うんちく味自慢
土佐の海産珍味、のれそれ。
早春の南国を代表する海の幸、のれそれ
が食卓を飾ると、土佐人は春がすぐ近くまできたことを実感し、生命の芽生えの季節を楽しみながら柔らかな心持ちでその味を楽しみます。

ノレソレのれそれ、南海の妖精を思わせるその正体は穴子の稚魚、学術的には葉状体とよばれるもので、確かに透き通った葉の形に見えます。
成体と形の違った幼体期を経るものは、幼生と呼ばれ字こそ違ってものれそれはまさに南海の妖精にふさわしい柔和なイメージがあります。

気になるそのお味は・・・・・
その容姿のごとく、どこまでも淡白でほんのわずかな甘味を感じます。
水の妖精といわれるじゅんさいの様な粘膜に覆われたその体は喉ごしの良い心太のような食感。それを食べるものを自然と柔らかな心持にさせる神秘に充ちた土佐珍味です。
のれそれ
土佐の海産珍味 のれそれ
本体 900 (税込 972円)
数量
のれそれ100g
解凍後は12時間以内にお召し上がりください。
再冷凍は品質を劣化させますのでご遠慮ください。
配達形態:冷凍クール便
発送時温度:
冷凍
※同温度帯の商品はお好みで詰め合わせいたします。


司のこだわり
のれそれ漁その昔、のれそれは早春の決まった季節に、どろめ漁の地引網に入っていました。
どろめとの違いは、熱加工ができない事。従って鮮度の落ちやすいのれそれは、保冷運搬が確立されるまで、一般の食卓に上ることはなく南海の漁師さんだけの隠れた珍味でした。

漁師しか体感することのできなっかった、のれそれ本来の旨みを余す所なく、全国のご家庭でお召し上がりいただく秘訣はどろめ同様の鮮度管理。漁獲後、いかに速い時間に特殊な冷凍方法で加工するかです。

ノレソレ(1) 漁獲後の速やかな浜上げ
(2) 鮮度を落とさない急速冷凍
(3) 解凍の際、鮮度を落とさず手間をかけないパックの開発


一般の流通経路をを通さず、独自の鮮度管理基準と、加工方法でお届けする、土佐海産珍味、のれそれ。
南海の早春の妖精、のれそれを時を問わずしてその昔、浜の漁師さんだけが味わう事のできた、鮮度と食感、味覚をそのままにお届けします。


のれそれ(ノレソレ)のお召し上がり方
1.
解凍はお召し上がりの直前に真空パックのままボールに冷水を張り、浸してください。約5分で解凍します。
2.
のれそれそなえ付けのもみじおろしは、ゆずポン酢の薬味としてお使いください。
淡白な甘味を最も体感できるお召し上がり方は、やや少なめのゆずぽん酢をお召し上がり直前にかける事。長く漬けると鮮度の良いのれそれが酢にまけて白濁し、粘膜もはがれきしきしとした食感になります。少しづつぽん酢につけるのが良いでしょう。
ご家庭で商品の洗浄の必要はありません。(生食用細菌検査実施)
パック前に清浄な食塩水で洗浄してあります。

南海の妖精のれそれ。究極の土佐珍味は、南国土佐の緩やかな時の移ろいをご家庭で満喫できる癒しの逸品です。
その他の土佐海産珍味はこちら>>


 
Copyright 2007 加寿翁コーポレーション このホームページに掲載している写真、情報などの無断転載をお断りしています。