創業百年「土佐料理」発祥の店 司

ホーム > 土佐料理司商品一覧 > 土佐名産・珍味 > 仁淀川 特上天然鮎(アユ)

特上天然鮎

特上天然鮎

日本の夏を代表する味覚、天然鮎。素材の良さが美味しさの決め手となる天然鮎は水質や餌によって味も香りも違ってきます。司がお届けするのは日本一の水質を誇る奇跡の清流「仁淀川」産の天然鮎。中でも上流域の極上物を厳選してお届け。地元の川漁師さんが友釣りで一匹ずつ丁寧に漁獲した天然鮎を是非ご堪能ください。

仁淀川 特上天然鮎(アユ) 商品一覧

2 件中 1-2 件表示 

仁淀川 特上天然鮎(アユ)3尾

仁淀川 特上天然鮎(アユ)3尾

2,484円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

在庫切れ

仁淀川 特上天然鮎(アユ)8〜10尾

仁淀川 特上天然鮎(アユ)8〜10尾

10,000円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

在庫切れ


2 件中 1-2 件表示 


司の天然鮎が旨い理由

鰹へのこだわり

日本一の水質を誇る
奇跡の清流「仁淀川」の
良質な水と苔で育った
雑味のない味わい。

鮎の美味しさは育った川で決まる。

鮎の美味しさは自然の美味しさそのもの。水質と餌となる苔の質や量で全く別物の味になってしまいます。当然、濁った川の鮎は臭みや雑味が強くお世辞にも美味しいとは言えません。
その点、司の鮎は日本一の水質を誇る仁淀川の天然鮎。だから臭みもなく鮎本来の美味しさを味わっていただけます。
綺麗な川で育った天然の鮎は本当に美味しい。司では、この美味しさを多くの人に味わっていただきたい、後世に残したいという思いから、仁淀川の水質を守る環境保全に力を入れています。

鰹へのこだわり

海から川まで遡上してきた
本物の海産天然鮎です。
中でも上流域に生息する
元気の良い鮎を厳選。

仁淀川で生まれ、海に渡り、戻ってきた 本物の天然鮎です。

鮎は一年で成熟し、産卵行動を行なうと命を終える年魚です。秋になると河川の中・下流域で産卵して生まれた仔魚は流れに乗って川を下り、冬の間は海で過ごします。翌年の春、水温が上昇すると、幼魚は生まれた河川に遡上(そじょう)します。若鮎が川の流れをさかのぼって移動する光景は春から初夏にかけての風物詩です。
稚魚を川に放流して育てた放流鮎も天然鮎として売られていますが、天然鮎か放流鮎かはプロでないと見分けが難しいので注意が必要です。司はのプロの目利きで、上流域まで渡りきった、粋の良い天然鮎のみをお届けしておりますので、安心してお求めいただけます。

鰹へのこだわり

地元の漁師さんが
友釣りで一匹ずつ漁獲
お届けするまで
鮮度を落としません。

鮮度を落とさないよう一匹ずつ。
手間暇かけて漁獲・保存をしています。

鮎は傷みやすい魚です。手間はかかりますが鮮度を保つために一匹ずつ友釣り漁法で釣っています。
釣った鮎は細心の注意を払い、クーラーボックス等の中で泳がしておくか、その場ですぐ氷漬けにして鮮度を保ちます。その為、一人の漁師さんが1日に獲れる量はごく僅かです。それでも美味しい鮎をお届けする為には手間を惜しみません。

天然鮎の食べ方
やっぱり塩焼きが一番おすすめ

天然鮎塩焼きの食べ方

天然鮎は冷凍のまま冷水をさっとかけ、表面に塩をふり焼いて下さい。
解凍せず焼いたほうが鮎の腹が割れずキレイに焼きあがります。


仁淀川に住む鮎

仁淀川に住む鮎を守る
「鮎を育む森」

仁淀川に住む鮎

「うまいを守る。」

司は環境保全活動の一環として、
仁淀川流域の森林整備を行っています。

司グループは、お客様へ毎年おいしい天然鮎をお届けするため、そしてたくさんの海の幸、山の幸を自然から頂いていることへの感謝も込めて、高知県と「協働の森づくり事業」パートナーズ協定を締結しました。

日本最後の清流といわれる四万十川と並ぶ仁淀川流域を、「鮎を育む森」と名付けて森林整備を行い、森林の再生による河川環境の改善と、豊かな自然を未来へ受け継ぐことを目指しています。

また、司グループでは「鮎を育む森の尊さ」を学ぶため、社員研修へこの活動体験を導入しています。

その他の環境保全活動についてはこちら