土佐料理 司/土佐料理 ねぼけ
公式オンラインショップ

とろ鰹の刺身

とろ鰹の刺身

鰹の旬は春と秋の年に二回あり、春の鰹を「初鰹」、秋の鰹を「戻り鰹」といいます。春、黒潮にのって太平洋を北上する初鰹は、さっぱりとしたクセのない風味が特徴。一方、水温の低下にともない、エサを十分に食べて南下してくる戻り鰹は、身が太り、脂のりもたっぷり。脂の量は、なんと初鰹の10倍以上ともいわれ、マグロのトロの様な味わいから「とろ鰹」とも呼ばれています。

新鮮なとろ鰹の刺身

新鮮なとろ鰹の刺身は、食べれば分かるヤミツキの味わい。

モチモチの食感に、脂が乗った濃厚なうまみが広がり、最後はスッととろけるような口どけ。美食家の舌もとろけさす「とろ鰹の刺身」。鰹といえばたたきが有名ですが、刺身のうまさもまた格別。鰹が新鮮だからこそ堪能できる贅沢な食べ方です。刺身醤油に、わさび、にんにく、すりおろししょうがなどお好きな薬味を添えて、味の変化を楽しむのもおすすめ。日本酒や焼酎などお酒のお供にも最高です。

極上とろ鰹を釣りたての鮮度のまま

美食家もうなる極上とろ鰹を、釣りたての鮮度のままでお届け。

司の「とろ鰹の刺身」は中トロのような口どけと、鰹ならではのギュッと染み出す旨み。たたきでは味わえないこのハーモニーを、ぜひ美食家のあの方へ贈りませんか。一本釣りで釣り上げた「とろ鰹」を-50℃で超急速冷凍。鮮度を落とさず活きたまま凍結。ご自宅に届くまで一度も解凍されていません。鰹のことなら、どんな寿司屋にだって負けない。当店が自信を持っておすすめする逸品です。

司の鰹へのこだわりはこちら

鰹のたたきと刺身

鰹のたたきと刺身、うまさの競演。

刺身もたたきも両方味わいたいという声にお応えして、セットもご用意しました。

どちらも一本釣り直後に船上で活きたまま-50℃で超急速冷凍し、鮮度とうまみを閉じ込めた司こだわりの戻り鰹ですが、刺身とたたきでは食感も味わいも全く別物。炭火で皮目はパリッと、中はレアに焼く「たたき」と、鰹のうまみが存分に味わえる通好みの刺身。ぜひそれぞれの違いを感じながら、味わっていただきたいうまさです。

司の日クーポン

一本釣り 鰹の刺身

1件中 1-1件表示
1件中 1-1件表示
5件中 1-5件表示
5件中 1-5件表示

※ご注意

節の大きさは異なります。グラム数に合わせてお届けしています。
節の種類(腹節・背節)はお選びいただけません。ご了承くださいませ。
※写真はイメージです。