創業百年「土佐料理」発祥の店 司

 
$img_title

義父に贈る父の日 プレゼントやメッセージはどうする?

2019.04.11

父の日に頭を悩ませるのが、義父へのプレゼント。
実父なら好みもわかり、気楽にプレゼントを選ぶこともできるのですが、義父となるとそうはいきません。
どんなものを贈ったら喜ばれるの?
予算はどのくらい?
メッセージはどんなふうに書いたらいい?
いろいろと気になることが多いですよね。

ここでは、義父への父の日のプレゼントの選び方やメッセージのポイント、喜ばれる贈り方などをご紹介したいと思います。

義父へのプレゼントはどう選ぶ?

“残らないもの”がおすすめ!

義父の好みや趣味がわからなくて、どんなものを贈ったらいいかわからない…
せっかくプレゼントを贈っても、使ってもらえなかったらどうしよう…
そんなときは、食べ物やお酒、消耗品など、後に残らないものを贈るといいと言われています。
ファッションアイテムなどを贈る際も、いくつあっても困らないものがおすすめです。

情報を集めよう!

喜ばれるプレゼント選びのためには、義父についての情報を集めることが大切。
好きなお酒や食べ物、趣味、普段の服装、健康状態などなどを知っておけば、ぴったりのアイテムを見つけることもできそうですよね。
自分一人では情報が足りないという場合には、旦那さんや義兄弟(義姉妹)、義母に相談してみるのもいいでしょう。

予算は3000~5000円くらい

義父へのプレゼントの予算は、3000~5000円程度と言われています。
毎年贈るものですから、あまり高価すぎても負担が大きくなってしまいます。
また、実父母や義母へのプレゼントと差が生じないように注意が必要です。

義父への父の日のプレゼント、おすすめは?

人気のお酒やグルメギフト

義父への父の日プレゼントとしては、お酒や食品などを贈る方が多いようです。
お酒の好きなお義父さんには、普段なかなかお目にかかれない高級酒や地方の銘酒などを贈ってみてはいかがでしょうか。
甘いものが好きなら、人気のスイーツやこだわりの和菓子を贈るのもいいですね。
お肉や魚介類などのグルメギフトは、お義父さんの好みがわからない場合でも喜ばれそうです。
食品を贈る場合には、お義母さんも一緒に楽しめるようなものを選ぶと気の利いたプレゼントになりますよ。

日常的に使えるファッションアイテム

ファッションアイテムを義父に贈るのは、好みがわからずハードルが高くなりがち。
そんなときには、日常的によく使うもの、いくつあっても困らないものを贈るのがおすすめ。
例えばネクタイやハンカチ、靴下などの小物、ポロシャツ、Tシャツなど。
パジャマや甚平など、お家の中でゆったりと着られるアイテムもいいですね。
派手すぎるものは避け、きれいな色遣いやおしゃれなワンポイントのあるものを選んだほうが安心です。

パーティーや体験で素敵な思い出を

義父への父の日のプレゼントは、ものではなく、思い出を贈るというのも一つです。
父の日にはなるべく顔を見せて、一緒にお食事を楽しめたらいいですね。
子供や孫の顔を見ることが、お義父さんにとっては嬉しいに違いありません。
その際には孫からおじいちゃんへ、「ありがとう」のお手紙や似顔絵をプレゼントするのも素敵です。
遠方にいて一緒に過ごすことができないお義父さんには、旅行券やお食事券をプレゼントするのもおすすめ。
お義母さんとご夫婦水入らずで贅沢な時間を楽しんでいただきたいですね。

義父への父の日メッセージはどうする?

義父への父の日のプレゼントは、ただ渡すだけでは味気ないもの。
そんなときにはぜひメッセージカードやお手紙を添えましょう。
「ありがとう」の気持ちをきちんと言葉で伝えたいですよね。
メッセージというと難しく考えてしまいがちですが、いくつかのポイントを押さえておけばそんなに悩まず書くことができますよ。

メッセージは手書きで

父の日のメッセージはメールやプリントアウトではなく、手書きで記すようにしましょう。
字が上手じゃないから恥ずかしい…という方もいるかもしれませんが、温かみのある手書きの文字のほうが真心が伝わります。

「お義父さん」ではなく「お父さん」

「お義父さん」と書いてしまうと、少し他人行儀な印象になってしまいます。
父の日のメッセージには、親しみを込めて「お父さん」と書きましょう。

夫婦連名にするのを忘れずに

メッセージを書くのは主に妻の役割ですが、差出人の名前は連名するのが鉄則。
先に夫の名前を書き、その下に自分の名前を書くことで、“息子をたててくれる嫁”という印象になりますよ。

メッセージの内容は?

義父への父の日のメッセージには、次のような内容を入れるとよいでしょう。

  • 感謝
  • 尊敬
  • 日頃の無沙汰を詫びる言葉
  • プレゼントについて
  • 健康を気遣う言葉

この中に、感謝している事柄や自分たちの近況などを具体的に加えていくと、オリジナルメッセージが出来上がりますよ。

【義父への父へのメッセージ 文例】

お父さん、いつも私たち夫婦を気にかけてくださってありがとうございます。
日頃の感謝の気持ちを込めて、心ばかりの品を贈らせていただきます。
お体に気を付けてお過ごしくださいね。
お父さん、いつも私たち夫婦を気にかけてくださってありがとうございます。
日頃の感謝の気持ちを込めて、心ばかりの品を贈らせていただきます。
お体に気を付けてお過ごしくださいね。