創業百年「土佐料理」発祥の店 司

 
$img_title

父の日は夫にもプレゼントを贈る? おすすめアイテムや過ごし方

2019.04.9

6月第三日曜日の父の日。
お父さん(お義父さん)に「ありがとう」の気持ちを込めてプレゼントを贈ります。

では、自分の夫には父の日に何かしていますか?
父の日は、家族の絆を再確認できる素敵な日。
家族のためにいつも一生懸命頑張ってくれている旦那さまにも、「ありがとう」の気持ちを伝えてみませんか?
夫に贈る父の日のおすすめプレゼントや、父の日の過ごし方をご紹介していきます。

父の日は夫にもプレゼントを贈るべき?

そもそも、父の日には夫にもプレゼントを贈るべきなのでしょうか。
自分の父親じゃないし…
母の日に何もしてもらってない…
という方もいるかもしれませんね。

でも、いつも子供たちのために一生懸命働いたり、遊んだりしてくれている夫。
「家族のためにいつもありがとう!」という気持ちを込めてプレゼントを贈ってみませんか?
旦那さまもきっと喜んでくれるに違いありません。

また、子供たちが小さいうちは自分たちでプレゼントを用意するのが難しいですから、奥さまが先頭に立って父の日のイベントを考えたいもの。
特に赤ちゃんが生まれて初めて迎える父の日は、旦那さまにとっても特別な日。
「パパ頑張ってるね!」の思いを込めて、記念に残るようなことをしたいという声も多いようです。

夫に贈る父の日のプレゼントは何がいい?

では、妻から夫へ贈る父の日のプレゼントはどんなものがいいのでしょうか?
父親や義父へのプレゼントと違い、夫の場合には欲しいものや好みがわかっているために選びやすいという人も多いようです。
なかなか思いつかない…という場合には次のようなものがおすすめです。

  • ネクタイやハンカチ、財布、バッグなどの身に着けられるもの
  • 茶碗や湯呑み、パジャマなど家で使えるもの
  • 入浴剤やマッサージ器など、日頃の疲れを癒すリラックスグッズ
  • いつもよりちょっと高級なお酒や人気のスイーツ、グルメ

夫への父の日のプレゼントは、予算や見栄えにあまりこだわり過ぎず、本当に喜ばれるものを真心込めて贈るのがいいのではないでしょうか。
普段照れくさくて言えない感謝の言葉をメッセージカードに記して添えるのも素敵ですね。

夫への父の日は特別な1日にしよう

父の日に夫へ感謝の気持ちを伝える方法は、プレゼントだけではありません。
例えば、夕食をちょっと豪華にするというのも一つ。
旦那さまの大好物を食卓に並べて、特別な気分を味わってもらうのはいかがですか? また、たまには夫婦でゆっくりとお酒を楽しむのもいいですね。
いつも手酌の旦那さまには、「お疲れ様」の気持ちを込めてお酌をしてあげましょう。
おいしいお酒と会話を楽しみながら、夫婦・家族の絆を深めていただきたいと思います。

お子さんがある程度の年齢になったら、一緒に父の日の演出を考えるのも楽しいですね。
お子さんからの「ありがとう」の言葉やお手紙、似顔絵、肩たたきなどもお父さんにとっては格別。
お父さんを主役に家族揃って過ごす特別な時間が、何よりも嬉しい父の日のプレゼントになるに違いありません。